オーディオとスマホ,ガジェットのブログ 〜音ガジェ〜

オーディオ全般、音楽情報、スマホ、ガジェットのレビューや私個人の写真日記など多岐にわたり気ままに更新していきます♪

Welcome to 音ガジェ

オーディオとガジェットが大好きな私の気ままなブログ♪

低価格でお洒落なデザイン、通常収納部とカメラ収納部の2気室! inateck デュアルレイヤーカメラバックパック

こんにちは、やねみわです^^

本日はカメラバッグの紹介をしたいと思います。

 

今回紹介する商品は、inateck デュアルレイヤーカメラバックパックです!

f:id:miwa_support:20180213204212j:plain

お洒落なデザインだけでなく6000円を切る価格で通常収納部とカメラ収納部が分けてあるデュアルレイヤー仕様と利便性が高いです^^

ではさっそくいきましょう!

レビュー 

f:id:miwa_support:20180213205255j:plain

Inateckさんの袋に入って到着しました♪

袋に自社ロゴが入っていたりすると好感がもてます^^

 

外見など

f:id:miwa_support:20180213205539j:plain

まずデザインがお洒落です!

グレーの部分のブルーにも見える良い色加減と黒の革ベルト、本体でスタイリッシュに見えます♪

サイズは31.5 x 18 x 47cmと普段使いも出来なくもないサイズ感かなと、

 

f:id:miwa_support:20180213210120j:plain

レザーもしっかりとしておりInateckの型押しも良いですね。

写真ではわかりづらいですが金具部がシルバーでなくクロームメッキのような色合いで実物を見るとかっこいいです^^

f:id:miwa_support:20180213225336j:plain

上部には小物を入れることが出来るスペースがあります。

サッと取り出したいものを入れておくに便利です^^

f:id:miwa_support:20180213225453j:plain

 開けるとこのような感じ。バッグの蓋?はマグネットで固定されるタイプです。

チャックを開けますと、

f:id:miwa_support:20180213225949j:plain

このようなレイアウトに♪

奥や手前側は大きめですのでタブレットも収納できます。

 

収納スペース

f:id:miwa_support:20180213230151j:plain

蓋は巾着タイプとなっております。

 

f:id:miwa_support:20180213230833j:plain

開けますとこのような感じに♪

f:id:miwa_support:20180213230951j:plain

深さは約19センチと余裕もありますし、巾着タイプですのでそれ以上の高さも収納できるかと思います。

この収納部の下にさらにカメラ収納部もあると考えますと大容量ですね♪

奥に見えます黒いベルトの部分にはノートPCを収納できるスペースもあります^^

 

f:id:miwa_support:20180213231645j:plain

反対側にも収納スペースとメッシュのポケット2つがあります。

 

右側面

f:id:miwa_support:20180213210800j:plain

右側面には上部にポケットと下部を開けると、

f:id:miwa_support:20180213210911j:plain

カメラ収納スペースにアクセスすることが出来ます!

リュックを両肩降ろさなても機材を取り出せるので便利です。

カメラ収納部については後ほど、

 

左側面

f:id:miwa_support:20180213211122j:plain

右側面は三脚固定用のベルトと通常のポケット兼三脚を固定の際に脚を入れるポケットがあります。

 

f:id:miwa_support:20180213215837j:plain

f:id:miwa_support:20180213220154j:plain

三脚を固定するとこのような感じに♪

ベルトを締めますとしっかりと固定ができます。

ベルトもワンタッチで取り外すことが出来るので使用時も手間取らないかと思います。

 

背面

f:id:miwa_support:20180213220508j:plain

ショルダー部は湾曲しておりフィット感も良いです。

チェストベルトも付いておりますので背中とリュックをしっかりと固定することも可能です。

f:id:miwa_support:20180213224805j:plain

ショルダー部は厚みもあるので肩への負担も少なそうです♪

 

f:id:miwa_support:20180213220957j:plain

背面は適度な厚みのメッシュ素材になっており通気性やクッション性も良い感じです。

下部のチャックを開けますと、

f:id:miwa_support:20180213221302j:plain

カメラ収納部が現れます^^

収納スペースはマジックテープの仕切りによって区切られておりますので、お持ちの機材に合わせて自由に組み替えることもできます。

蓋側にはポケットが2つありバッテリーなども収納可能です。

 

f:id:miwa_support:20180213221616j:plain

機材を入れてみますとこのような感じに♪

今回は、OLYMPUS E-M1 MarkII+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, ROAD VideoMicro,  OLYMPUS E-P5, オールドレンズ1本を収納してみました。

ヘビーユーザーでなければ必要十分に収納できるのではないかと思います。

私は以前ブログでも紹介しましたPeakDesign Capture V3をショルダー部に取り付けておりますのでメインカメラの部分にさらに収納できるので私には十分なスペースです(*^^*)

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン キャプチャー ブラック CP-BK-3

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン キャプチャー ブラック CP-BK-3

 

 

レインカバー

f:id:miwa_support:20180213232447j:plain

 バックパック本体も撥水性とのことですがレインカバーも付属しておりますので雨が降ってきた際に安心ですね^^

反射ラインとinateckのロゴがアクセントになって良い感じです♪

 

 まとめ

f:id:miwa_support:20180213233201j:plain

デザイン性の高さだけでなく収納力、機能性どれをとっても満足のゆくカメラバックと感じました。それでいて6000円という価格設定は素晴らしいです。

欲を言えば前面に収納スペースがあったら良かったかなと^^;

その点以外は非常に満足しておりますしカメラバッグを考えている方にもおすすめできる製品です!

 

本日はここまでになります♪

最後までお付き合い下さり誠にありがとうございます。

ではまた次の更新で(*´ω`*)

 

 

本記事はinateck様の提供による記事です。

誠にありがとうございました。