読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーディオとスマホ,ガジェットのブログ 〜音ガジェ〜

オーディオ全般、音楽情報、スマホ、ガジェットのレビューや私個人の写真日記など多岐にわたり気ままに更新していきます♪

Welcome to 音ガジェ

オーディオとディズニーが大好きな私の気ままなブログ♪

ノア、ENIGMAの静電&ダイナミックヘッドホン「Dharma D1000」を10月30日に発売 真空管&MOSFETのヘッドホンアンプも同日発売(2)

noah1_thumb.jpg

(株)ノアは、米エニグマ・アコースティクス社のヘッドホン「Dharma D1000(ダーマ)」とヘッドホンアンプ「Athena A1(アテナ)」を10月30日より発売する。2製品ともに、9月に開催された東京インターナショナルオーディオショウで出展されていたもので、今回正式に発売日が決定した格好。

真空管/MOSFETハイブリッド・ヘッドホンアンプ

「Athena A1」¥240,000(税抜)

11_thumb.jpg

入力段に双三極管ECC82/B749を用い、出力段にMOSFETとBJTをA級動作で組み合わせたハイブリッド構成のヘッドホンアンプ。

ヘッドホンインピーダンスは16~600Ωまで対応しており、また高い電圧増幅幅を持つため、高インピーダンスのヘッドホンも心地よくドライブするとしている。

筐体は高純度ガラス製で、内部の回路や真空管のヒーターが見えるつくりとなっている。またフロント・バックパネルには、放熱性の高いアルミニウムを採用し、内部パーツの発熱による筐体の温度上昇を効率よく抑えたとしている。

本体前面に6.3mmヘッドホン出力端子1系統、背面にLINE入力(アナログ・アンバランス)1系統を備える。ボリューム調節は、大型のアルミニウム製ボリュームノブとロータリーボリュームにより行う。

周波数特性は5HZ~20kHz、入力インピーダンスは10kΩ、最大出力は20Vpp、全高調波歪は0.1%以下。

外形寸法は117W×185H×134Dmm、質量は3.5kg。

引用→Phile-web(http://www.phileweb.com/news/audio/201510/19/16517.html