オーディオとスマホ,ガジェットのブログ 〜音ガジェ〜

オーディオ全般、音楽情報、スマホ、ガジェットのレビューや私個人の写真日記など多岐にわたり気ままに更新していきます♪

Welcome to 音ガジェ

オーディオとディズニーが大好きな私の気ままなブログ♪

audio research、DSD 5.6MHz対応DAC内蔵の真空管プリメイン「GSi75」。税抜238万円(2)

REF75SE_f_thumb.jpg

ノアは、audio research(オーディオ・リサーチ)ブランドから、最新シリーズ“Galileo Series”のDSD対応DAC内蔵 真空管プリメインアンプ「GSi75」と、最上級ライン“Reference Series”の真空管ステレオパワーアンプ「REFERENCE 75SE」を10月30日より発売する。

■REFERENCE 75SE 150万円(税抜)

「REFERENCE 75」をブラッシュアップしたAB級の真空管ステレオパワーアンプ。出力管をKT120からKT150へと変更することで、「さらなる瞬発力と余裕が生まれた」としている。

このKT150により75W/chのハイパフォーマンスを実現したと説明。J-FETとドライバー管6H30によってローノイズのインプットステージも実現したとしている。

入力はアナログ・バランス(XLR・2番HOT)1系統で、利得は25dB。入力インピーダンスは300KΩ。スピーカー出力端子は4Ω、8Ωに対応し、バナナプラグおよびYラグも使用できる。そのほか、チャンネルごとの出力モニターおよび真空管バイアスモニター用の大型VUメーターを搭載し、メーターの照明にはノイズのないLEDを使用している。

電源および出力トランスには大容量の特注カスタム品を採用。バイアスは真空管の個体差に合わせて手動での微調整が可能で、調整用の工具も付属する。

引用→Phile-web(http://www.phileweb.com/news/audio/201510/19/16516.html