読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーディオとスマホ,ガジェットのブログ 〜音ガジェ〜

オーディオ全般、音楽情報、スマホ、ガジェットのレビューや私個人の写真日記など多岐にわたり気ままに更新していきます♪

Welcome to 音ガジェ

オーディオとディズニーが大好きな私の気ままなブログ♪

音展 2015 - パナソニックの来年発売ハイレゾ対応イヤホンをさっそく試聴 RP-HD5編

007.jpg

10月16日から18日まで、東京都・青海のTIME24にて「オーディオ・ホームシアター展 2015(音展)」が開催されている。パナソニックブースには、10月14日に発表されたばかりのハイレゾ対応イヤホン・ヘッドホンが展示されていた。

お値段以上の「RP-HD5」

RP-HD5は、40mm径ドライバーを搭載したヘッドホン。振動版はRP-HD10やRP-HDE10に使用した超多層フィルム(MLF)振動版とは別のものを使用している。再生周波数帯域は4Hz~40kHz。

007.jpg

RP-HD5。発売は11月14日で、推定市場価格は税別12,000円前後

臨場感はハイレゾ音源のポテンシャルをきちんと再現している。装着感も悪くない。個人的には、アジャスト機構でハウジングとヘッドバンドを頭の形状に合わせて調整できる点に、製品ターゲットの広さを感じた。

当然ながら、RP-HD10には音の立体感と解像度で力負けしている。それでも、12,000円前後のヘッドホンとしてはかなり優秀だった。RP-HD5は、ハイレゾユーザーの裾野を広げるという観点で、大きな役割を担う製品になるかもしれない。

引用→マイナビニュース(http://news.mynavi.jp/articles/2015/10/18/panasonic_ototen2015/