オーディオとスマホ,ガジェットのブログ 〜音ガジェ〜

オーディオ全般、音楽情報、スマホ、ガジェットのレビューや私個人の写真日記など多岐にわたり気ままに更新していきます♪

Welcome to 音ガジェ

オーディオとディズニーが大好きな私の気ままなブログ♪

ソニー初のDolby Atmos対応AVアンプ「STR-ZA5000ES」米国発表

sony2_1_s.jpg

Sony Electronicsは、ソニー初のDolby Atmos/DTS:X対応AVアンプ「STR-ZA5000ES」を発表した。2016年春の発売を予定しており、価格は2,799ドル。

引用→AV Watch (http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20151016_726001.html)

 “ES”型番の出力130W×9chフラッグシップAVアンプで、4K/UHD入力に対応。Dolby AtmosやDTS:Xなどのオブジェクトベースの最新サラウンド技術に対応し、2chのアンプ追加により最大11.1chシステムを構築できる。

 高速動作のDSPや、プリアンプ部向けの新ICなどを搭載するほか、信号ラインの最短化なども実現。フレーム/ビーム構造の強固なシャーシを採用する。HDMIは入力6系統、出力2系統で、4K/60p(4:4:4)信号入力やHDCP 2.2もサポート。8ポートのEthernetハブも備えている。

 なお、2015年10月現在の日本におけるおけるソニーAVアンプは、上位モデルで“ES”型番の「TA-DA5800ES」が生産終了しており、「STR-DN1060」、「STR-DN850」と「STR-DH750」の10万円以下の3製品のラインナップとなっている。

Sony(英文)

http://www.sony.com/